検索
  • Akane Yamaguchi

おすすめレシピ ニンニクみそ

最終更新: 3月14日

硫黄を含むアイリンという成分が含まれているニンニクには、体内の毒素の排出を高めてくれる作用や抗菌活性、免疫を高める作用もあることも知られています。


得体の知れない新型コロナウイルスが流行っているいま、特におすすめしたい我が家のレシピ『ニンニクみそ』をご紹介しておきます。


↑写真は味噌と混ぜ合わせはじめたところです。よく混ぜ合わせると、味噌一色になります。



これはまあ、調味料のようなものです。見た目は肉みそに近いです。


お肉料理や味噌田楽、お味噌汁に加えてニンニク風味にしてもいいですし、さらにオリーブオイルを加えてサラダのドレッシングがわりに使うこともできます。

ただし、強烈に臭いますので、そこはご覚悟を。


我が家では、風邪かもしれない、というときには、必ずこれを使います。

すると翌日には、風邪はどこかに消えてしまっていることが多いです。


(*ニンニクは食べすぎると下痢や胃痛が起きる場合がありますので、食べ過ぎにはご注意ください。味付けに使う感覚で、スプーン1杯程度ずつ召し上がってみてください。)


ニンニクみその作り方


作り方はいたって簡単! ニンニクをみじん切りにして味噌とオリーブオイルで和えるだけです。冷蔵庫で2週間ほどは持ちますので、作り置きしておくととても便利です。



材料 ニンニク 2片(小さめであれば3片)

   *ニンニクは好みに応じて増やしても。

   味噌   2分の1カップ

   オリーブオイル 大さじ1


①ニンニクをみじん切りにします(粗くて大丈夫です)。

②オリーブオイルをかけて混ぜ合わせます。



↑みじん切りは雑で大丈夫です。

オリーブオイルと味噌がしみ込んで、日たつとさらに味がまろやかになります。


③ニンニクとオリーブオイルが馴染んだら、みそを加えてさらによく混ぜます。


以上です。

オリーブオイルの量、は、お好みで増減してください。

我が家では保存用にオリーブオイルを少なめに作り、使うときにオリーブオイルを足して調整しています。


*ニンニクはできれば無農薬のもの、オリーブオイルはエキストラバージンオリーブオイルを使いましょう。ニオイの気になる方は、最近、臭いの少ないジャンボニンニクなども出ています。ジャンボニンニクの場合は、1片で十分です。


ウイルスもアルツハイマー病も撃退してしまいましょう。

0回の閲覧

お問い合わせ

お問い合わせはこのページより承ります。

お名前、Eメールアドレス、お問い合わせ内容を下記にご記入し、送信ボタンを押してください。

折り返しご連絡さしあげます。

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2020 by Psara Institute Ltd.